東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ホタテ貝柱、新筍、春独活の梅肉ドレッシング和え

200902222月のパーティー_20

熊本のが出始めました。
渋谷のフードショーの見切り品の棚で安売りされていたのを、買おうか買うまいかと見つめていたら、売り場のおばちゃんが「ぬか持ってきてあげようか?」と、わざわざ奥からぬかが入った小さなビニール袋を持ってきてくれました。

おばちゃんが丁寧にあく抜きの方法を説明してくれるので、買わないわけにはいかなくなり、小さな見切り品のを2つ購入。深夜のキッチンでことことあく抜きして、食べるのは翌日だなんて、なんとも手間のかかる食材ですが、自分であく抜きした新鮮なはひと味もふた味も違うのですね(見切り品であっても、さすがフードショー)。春の味、最高です!

200902222月のパーティー_24 きんかんと、うるいも買ってみました。春ですね。




ホタテ貝柱、新、春独活梅肉和え

材料:ホタテ貝柱独活うど)、クレソン、梅干し、みりん、砂糖、薄口醤油、出汁、サラダオイル

<つくりかた>

1:は前の晩にあく抜きしておきます。筍は先っちょの堅いところに包丁で切れ目を入れて、鍋に入れ、筍がころころ回転できる程度の水をひたひたに注ぎ、ぬかを入れ、火にかけます。沸騰して20~30分したら火を止めて、そのまま一晩放置しておきます。次の日、水洗いし、堅い皮をむいて取り除いたら、きれいな水につけておきます。

2:ホタテ貝柱はさっと湯通しして、氷水にとり、食べやすい大きさに切っておきます。

3:独活は薄くスライスして酢を少々加えた水にさらしてあく抜きしておきます。

4:梅肉ドレッシングを作ります。梅干しは種を取ってから、包丁でよくたたいておき、みりん、砂糖、薄口醤油、だし汁を合わせ、サラダオイルを最後に加えて、よく混ぜます。

5:1の筍を食べやすい大きさにスライスし、2のホタテ貝柱、3の独活をあわせ、4のドレッシングで和えます。彩りに、クレソンを少々加えたらできあがり。


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/103-83889b37
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。