東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

牛蒡のミートソース スパゲッティ

20090302ふじわ

フレンチやイタリアンに牛蒡を組み合わせるのが流行っているのか、さいきんよく目にとまります。細かく刻んだり、ミキサーにかけたりと、牛蒡をすじっぽさを取り除くのが、西洋料理にする使う場合のポイントでしょうか?とうわけで、イタリアンなミートソースにしてみました。写真は5~6人分です。


材料:挽肉(鶏よりは豚、牛がオススメ)、牛蒡、にんじん、たまねぎ、にんにく、オリーブオイル、塩、ナツメグ、クミン、こしょう、白ワイン(辛口)

<つくりかた>

1:牛蒡、人参、たまねぎは同じ大きさにそろえて、細かいさいの目切りにします。にんにくはみじん切りにします。(にんにくは香りだけつけて、あとで取り除きたい場合は、大きいまま軽く叩いてつぶしておきます)

2:鍋にオリーブオイルをひき、1の野菜を炒めます。塩少々で下味をつけ、オリーブオイルが野菜全体になじんだら、弱火にして蓋をしておきます。野菜自体の水分で全体がしんなりしたら、挽肉、ナツメグとクミン少々(クミンを入れすぎるとカレー味になってしまうので注意)、塩少々を加えて、挽肉がバラバラになるまで、ほぐしながら中火で炒めます。

3:挽肉がほぐれて、全体の色が変わったら、白ワインをひたひたに注いで強火にし、アルコールを飛ばしてから、優しく沸騰する程度の火加減に火を弱めて煮込みます。アクが出たら、丁寧に取り除いておきます。

4:たっぷりの沸騰したお湯に塩をたっぷり加え、スパゲッティを茹でます。スパゲッティに軽く塩味をつけるためには、海水よりちょっと薄いくらいの塩加減がよいでしょう。ゆで時間は、パッケージに書いてある時間から、ソースに絡める仕上げにかかる時間を引いた時間にすると、食べるときにアルデンテになります。

5:二人分くらいなら、あたためたフライパンの中で、ソースとスパゲッティを絡めてから盛りつけましょう。今回は約6人分を一度に作ったので、大皿に盛ったスパゲッティの上に、ミートソースをかけました。黒こしょうを振ったらできあがり。


※お皿をあつあつに温めておくと、すぐに冷めずに、おいしくいただけます。熱いお湯をかけておいたり、軽く濡らしてから電子レンジでチンするのが簡単です(電子レンジ対応の器以外はNGですが)。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/116-1d9851de
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。