東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

春キャベツとわかめの梅肉酢和え

20090413春の週末のご飯_3

手をかけずにあと一品欲しいときに、我が家の定番です。
今日は安くなっていた春キャベツですが、キャベツって一年中安定して手に入る、便利な野菜ですよね。

今日は火も使わないからさらに手間いらず。保存食の組み合わせでできちゃうってのも急いでちゃちゃっと作れるのもいいんです。わかめは乾燥よりも肉厚でうま味の強い、塩蔵わかめを。うちの冷蔵庫には常に常備してあります。


材料:キャベツ、塩蔵わかめ、香りのよい野菜(大葉、ミョウガ、三つ葉など)、ごま、梅干し(大)、酢、砂糖、塩


<つくりかた>
1:ボールの中にキャベツを食べやすい大きさ(小さくしすぎないように)にちぎって塩を全体にまぶし、5~10分ほど置いておきます。しんなりしたら、ぎゅーっと絞って余分な水分と塩分を捨てます。

2:塩蔵わかめを水で戻します。何倍にもふくれるので、戻す量には気をつけて。5~10分くらいで戻ったら、水気をよく絞って、食べやすい大きさに切ります。

3:梅干し(大)の種を取り、梅肉をごまと一緒に包丁で叩いてペースト状にします。酢と砂糖少々でのばして、必要なら塩で味を調えます。ごまを混ぜた梅肉を、甘酢ほどは甘くない合わせ酢でのばす感じです。

4:1のキャベツと2のわかめ、香り野菜(今日は大葉を使いました)の千切りを合わせたら、3の梅酢で全体を和えてできあがり。

※うちでは特製の合わせ酢を冷蔵庫に常備してあるので、合わせ酢はいちいち作りません。お酢、塩、砂糖(甘みは控えめ)に昆布を乾いたまま浸しておきます。昆布のうま味が出てきて、とてもおいしい合わせ酢になりますよ。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数2   
 
 
Comment
簡単でちゃちゃっと作れそうですね。息子の高校生活がはじまり、私のお弁当作りもスタートしました。毎日献立を考えるのが大変です、ホント。これは、いいですね!ヒロリンさんのレシピを参考にしてお弁当にいれますね。私の住んでいるところは田舎なので、今の時期はたけのこをよくもらいます。なにか いいレシピがあったら教えてください。
お弁当にもいいかも!  [URL] [Edit]
2009.04.19 Sun 12:58 東京ヒロリン #FXbBe/Mw
お弁当づくり、ごくろうさまです。
寝起きに毎日のことですから、ほんとうに大変だと思います。母ってすごいです。

筍、うちの近所のスーパーにも、立派なのが安く出回り始めました。水煮になったのは、ちょっと前まで中国産ばかりでしたが、新物国産のものも出現!手抜きできるし、ちょっと使ってみようかなと思っていたところです。もちろん、自分で茹でたのが一番おいしいんですが、ちょっと手抜きです。

筍料理ですが、2月にこんなのを作ってました。
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/blog-entry-103.html#trackback
生ものを使っているのでお弁当のおかずにはダメですね。笑。


新しいチャレンジでおいしいのができたら、また報告します。


>paseriさん  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/141-20ef988d
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。