東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

カラスミ、カリフラワー、ブロッコリーのリングイネ

20090430milanonight_8.jpg

リングイネは平べったい麺なので、歯触りがとても軽く、濃厚なソースに合わせることが多いように思いますが、野菜中心のシンプルな組み合わせにしてみました。

今日のリングイネはイカスミ入りなので、黒い色をしています。カラスミをたっぷり使ったので、海つながりを意識してみました。野菜はフォークでつぶれるくらい柔らかく茹でると、麺との絡みが良くなると思います。


材料:リングイネカラスミカリフラワーブロッコリー、ニンニク、オリーブオイル、塩、胡椒

<つくりかた>
1:麺とカリフラワーブロッコリーは同じ鍋で茹でることがきますが、麺のゆであがり時間によって、野菜を茹で始めるタイミングが変わります。このリングイネは2分で茹で上がるものだったので、まず野菜5分ほど茹でます。茹でる湯にはたっぷりの塩を加えておきます。しょっぱい汁物くらいの塩分です。

2:ブロッコリーカリフラワーがある程度柔らかくなったところで、麺を加え、一緒に茹でてしまいます。

3:2と同時に、冷たいフライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ、弱火でじっくりニンニクの香りを出します。香りが十分に立っていたら、焦げる前に、2のゆで汁を加えて中火にしてすこし煮詰め、ガーリック風味のソースとします。

4:茹で上がった2の麺と野菜を3のフライパンに加えてごく弱火にし、ソースを麺や野菜に吸わせていきます。この時間も麺はどんどん茹でられているので、麺の茹で時間は指定時間よりも1分ほど短くしておくのがアルデンテにするコツです。パッケージに書かれている麺の茹で時間は、パスタが完成するために必要な全加熱時間と考えます。

5:器に盛って、カラスミ(今回は焼いて真空パックされたものを使用=Nちゃんの台湾土産)のすり下ろしをたっぷりかけたらできあがり。好みでオリーブオイルをさっとかけると、香りがさらに高まりますよ。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/152-b4e8f818
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。