東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

飛騨牛のすき焼き

20090503donsukiyaki.jpg

高山出身のピアニストDちゃんの実家から飛騨牛が送られてきたというので、お呼ばれしてきました。
現れたのは、それはそれは美しいサシの入った、第5等級(最高級ランク!)のお肉でした。

ふわふわのお肉が、口の中でとろけます。
本当においしい霜降りの脂って、胸焼けなんかしたりしないんですね。いくらでも食べられそうです。
遠慮なくいただいて、きれいに平らげました。

20090503donsukiyaki_2.jpg

Dちゃん家のすき焼きは、砂糖と醤油で味付けする関西風でした。
飛騨高山は歴史的に京都との結びつきが強かったので、関西文化に近いようです。

Dちゃんちのすき焼きの具は、
飛騨牛
・豆腐
・きのこ4種
・白葱
・くずきり
・春菊
でした。

うちの実家(父が神戸、母が京都出身)のすき焼きの具には、
・白菜
・たまねぎ
が上記に加わり、豆腐は『焼き豆腐』、くずきりの代わりに『糸こんにゃく(しらたき)』です。

すき焼きの味付けや具材の違いは、地域によるのか家庭によるのか、なかなか興味深いテーマなので、そのうち追いかけてみたいと思います。

ちなみにルクルーゼなどのホウロウ引きの鍋は強火には適していないので、強火で肉を香ばしく焼く関西風には不向きです。東京風の割り下で煮るすき焼きなら大丈夫かな?
いずれにせよ、鉄鍋がベストでしょう。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : グルメ 肉料理
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/154-d670e26d
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。