東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

バリ島満腹レポート:何もないリゾート『ワカガンガ』の夕闇

20090723BALI2009_81.jpg
20090723BALI2009_579.jpg20090723BALI2009_578.jpg20090723BALI2009_479.jpg20090723BALI2009_574.jpg

豪邸を離れて、タバナンというエリアにある何もないリゾート『ワカガンガ(Waka Gangga Resort』に旅の宿を移しました。豪邸ご夫妻が、「うちのドライバーが送っていくわ」と車を出してくれたので、なんにも考えずに到着です。

周りは海と田んぼだけ。部屋には電話もテレビもありません。
すでに豪邸が懐かしい気もしないではないですが、この何にも無さに心も体も解き放たれる気分です。

目の前の海に夕日が沈むサンセットタイムには、フリードリンクとバリのデザートが無料でふるまわれるというので、レストランに行ってみました。眼下には鏡のように輝く砂浜と、水平線、沈みゆく真っ赤な夕日。ココナッツと一緒にバターでソテーした甘いパイナップルと、フルーツジュースをいただきながら、夕日が沈んでいくのをぼーっと眺めるのは、なんとも贅沢なひとときです。
20090723BALI2009_718.jpg


日が沈むと、真っ赤な夕焼けに世界が覆われ、空も海も田んぼも、ゆっくりと紫色に暮れなずんでゆきます。部屋に戻り、ワカガンガ一杯目のビンタンビールで乾杯!

20090723BALI2009_635.jpg20090723BALI2009_498.jpg



晩ご飯はホテルのレストランですませました。
ミー・ゴレン(焼きそば)です。バリに来て、もっともシンプルな食事でした。
20090723BALI2009_100.jpg
田んぼのど真ん中にあるリゾートのオープンエアのレストランなので、明かりに虫たちが集まってきます。晩ご飯をここで食べるのは、この日だけにしようと決意しました。
味は、ランチ向き、ということにしておきましょう。

スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/201-7943331e
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。