東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

バリ島満腹レポート:最終回 最後のごちそうは『マデズ・ワルン2』

20090723BALI2009_623.jpg

バリ島バカンス最後の日は、バリ島で作られているハッテン・ワインのロゼで、目覚めのいっぱい。
バリはワイン造りに適した気候とはいえませんが、さっぱりと軽いロゼならいいと思います。

ほろ酔いで、朝食時間ぎりぎりのレストランに行き、軽くポーチドエッグだけをオーダー。

20090723BALI2009_617.jpg20090723BALI2009_618.jpg

おこぼれをもらおうと集まってくる、ネコにこっそりとベーコンのかけらをやったりなんかして。

最後の日も、ひたすら本を読みます。この日は田辺聖子の『ジョゼと虎と魚たち 』。
プールサイドで読んで、ビーチや近所の村を散歩して、ランチにはナシゴレンを食べて、また部屋で続きを読んで。

そんな風にのんびとした時間は、昨日までよりずっと早く過ぎてゆきます。日がずいぶん傾いてきた頃、パッキングをすませたら、バカンスの終わりに乾杯しようと日本から持ってきたシャンパンを空けて、最後の乾杯なんかもしてみたりして旅の終わりを名残惜しみます。

20090723BALI2009_680.jpg20090723BALI2009_685.jpg20090723BALI2009_679.jpg


夕日が落ちる直前の午後6時、チェックアウトの時間になりました。
チャーターしたタクシーはすでに来ていて、ボーイが運び出した荷物が手際よく積み込まれていきます。お金を払ってタクシーに乗り込み、ワカガンガともさようなら。

深夜のフライトまでは、最後のディナータイム。←まだ食べます!

20090723BALI2009_671.jpg20090723BALI2009_711.jpg 

バリ島のセレブにも人気と豪邸奥様がオススメしてくれた『マデズ・ワルン2』で最後のディナー。ナシ・チャンプルを食べました。最後の最後で、よほど気分が高揚していたのでしょう。ここのナシ・チャンプルの写真を撮り忘れてしまいましたが、味は現地人レベルの劇辛。とはいっても洗練されていてとてもおいしいかったです。隣のフランス人観光客は、辛すぎて食べられないと不機嫌でしたが・・・。

20090723BALI2009_668.jpg

こうして、今年の夏休みは終わりました。
いや、本当にたくさん食べたバカンスでした。
バリ島、エナ・スカリ(とてもおいしい)!



でもね、日本に帰ってからもまだまだ食べるんです・・・。



スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/204-9fd7e9a2
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。