東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

札幌はおいしい:十勝豚丼 いっぴん 札幌北十条店

DVC00203.jpg

この夏は旅行や出張、取材が続き、ほとんど会社にいることがありません。札幌にも出張でした。子供の頃、家族でスキーに行って以来、25年ぶりの北海道です。
仕事の合間を最大限に活用し、おいしいものを何食クリアできるかというのがテーマです。

たまたま出張が重なったという友人、北大卒のSN医師が札幌駅で出迎えてくれ、ホテルに荷物を置いたらそのまま記念すべき第1食目の昼食タイム。
「この豚丼を案内して、納得しなかったヤツは未だかつて一人もいない」と豪語するSN医師の勢いに押されて、初めての豚丼に挑戦することになったのです。北海道のどこやらに豚丼という名物があるというのは知っていましたが、あまり興味がわかず、いままで食べることもなかったとうのが正直なところ。

DVC00200.jpgいかにもチェーン店の郊外型店舗という外観に、疑いを抱いたのはほんの一瞬。店内にはいるとその不安は一蹴されてしまいました。店内に漂う香ばしい香りと、満席の活気。

DVC00202.jpg

厨房ではいかにもうまそうに煙を上げて、豚肉を焼いている料理人さん。
食欲がぐんぐん呼び覚まされていきます。豚丼の並盛りと豚汁(ぶたじる)をオーダーし、焼きたてが登場した瞬間が一番上の写真です。見た目はとてもシンプルです。

そしてひとくち食べて、驚きました。豚丼って、鰻のタレと味がそっくりです。炭火で香ばしく焼かれた豚は、鰻に勝るとも劣らぬパワーがあります。うまい!!と一声あげてしまうほどの、意外性。豚丼ってこんなにおいしい物だったんですね。

学生時代には週に幾度も通ったというSN医師。その気持ちと衝動、理解しました。

初めての豚丼、こんなにおいしいものに出会えたなんて、僕はなんて幸せなんでしょう。これから食べる豚丼は、この味が基準になるのですから。





スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/208-16ec9fb3
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。