東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:ラムステーキ

ラムステーキ

家でラム肉(仔羊)ってあんまり食べないですよね?
近所のスーパーにも骨付きのラムチョップは売られているのですが、買っていく人を見たことがありません。
でも、広尾の外国人御用達スーパーマーケット「NATIONAL」だと話は別。外国人向けにセレクトされた品揃えなので、ラム肉も骨付きラムチョップだけではなくて、煮込み用やロースト用の固まりやステーキ用のモモ肉など種類も豊富。
ナショナル


今回はかんたんにラムステーキをチョイス。ニュージーランドからチルドで輸入されたもので、2枚入りで240g/850円くらいでした。まったく臭みのない柔らかいお肉で、脂肪も少なくてとてもやさしい味です。ラムってもっと普及してもいいはずなのにな。値段も和牛より断然安いしね!


材料:ラムステーキ肉(もも)、塩、胡椒、ニンニク、セージ、オリーブオイル、玉ねぎ、ディジョンマスタード
   付け合わせ:にんじん、ジャガイモ、トマト、つまみ菜

<つくりかた>
1:ラムに塩胡椒とセージ(パウダー)を振って、ニンニクのみじん切り、玉ねぎスライス、といっしょにオリーブオイルでマリネしておきます。
2:フライパンを熱して、ラムを焼きます。オリーブオイルでマリネしてあるので、油を引く必要はないと思います。両面を香ばしく焼いて中はピンクに残るくらいのミディアムに仕上げたらできあがり。マリネしてあった玉ねぎやニンニク、付け合わせのトマトも同じフライパンで炒めます。
3:お皿にディジョンマスタードを添えていただきます。

付け合わせ:にんじんは有機のとても甘いのだったので、砂糖は使わず、水とバターと塩で煮てグラッセ風に。
      ジャガイモもにんじんと同じくらいの大きさに切って、にんじんが半分くらい煮上がったところに
      加えて一緒に煮てしまいます。砂糖を入れたグラッセの時は、ジャガイモは別に茹でましょう。



スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/250-e8041ad4
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。