東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:キャベツ、新玉ねぎ、ちりめんじゃこのペペロンチーノ

R0010796.jpg

買い物をするのもめんどうな日。
ツレアイも飲み会で遅くなるというし、ひとりメシだとパスタだけでいいかと。

帰宅して冷蔵庫を探ると、生鮮はキャベツ新玉ねぎしかない・・・。
常備してある食材を確認すると、残り少なくなったちりめんじゃこ
ああ、これで決定です。

材料:スパゲッティキャベツ新玉ねぎちりめんじゃこ、にんにく、鷹の爪、塩、オリーブオイル

<つくりかた>
1:キャベツはざく切り、新玉ねぎは細いくし切り、にんにく1片は包丁の腹で潰して、鷹の爪は種を取っておきます。
2:冷たいフライパンにオリーブオイルをたっぷりめに入れ、にんにくを加えて弱火にかけます。ゆっくり温めてオイルににんにくの香りを移します。今日はにんにく自体を食べたくないので、潰すだけ。もっとガツンといきたいなら、にんにくはみじん切りにしてから入れます。
3:スパゲッティをたっぷりの湯にたっぷりの塩を加えて茹でます。飲んでおいしいくらいの塩加減。
  9分茹で上がりのものなら、茹で時間は6分半くらい。
4:パスタを茹でている間に、2のフライパンに鷹の爪とちりめんじゃこを入れて香ばしく炒めます。キャベツ新玉ねぎを加えて炒めます。全体に油が回ったら、パスタのゆで汁を加えて蓋をして蒸し煮にします。ゆで汁の塩味があるので、ここで塩を調整。
5:6分半くらい茹でたパスタをフライパンに入れます。少し水分が残っているくらいのを、パスタにしみこませる感じで、余計な水分が飛んだらできあがり。最後にエキストラバージン・オリーブオイルをひとふりすると、香りが良くなります。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数2   
 
 
Comment
2010.03.17 Wed 23:50 ブースカ #-
パスタの茹で時間、塩加減、水分調整がキモっぽいですね。
こういったちょっとした所が難しい。。。
いつも「半端な塩焼きそば風」になってしまいます。パスタなのに。



  [URL] [Edit]
2010.03.19 Fri 02:11 ヒロリン #FXbBe/Mw
失敗したときの塩焼きそば、わかるー。笑
シンプルなだけに、意外と味を決めるのが難しいよね、ペペロンチーノ。
ニンニクの香ばしい香りとオリーブオイル、パスタのア食感が命かも。パスタを茹でるときしっかり塩を入れるのも重要かと。
>ブースカ  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/259-a3c1ef8d
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。