東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:ズッキーニのフリット

ズッキーニのフリットjpg

でっかいズッキーニを見つけました。近所のスーパーでふだん売られているもの(規格品?)の3倍以上はあったでしょう。

すでにかごの中に入っていた細ーくて上品なズッキーニ(2本)を棚に戻し、このどっしり強そうなやつに変えました。売り場のお姉さんはバター焼きをおすすめしてくれましたが、フリットにするんです。なぜなら、先日新しい揚げ物鍋を入手したから。というわけで、ちょっとした揚げ物ブームなわけ。

「ズッキーニを揚げると跳ねるよねー」と同僚女子が言っていましたが、塩で下処理をして余分な水分を抜いておくと、それほど跳ねないんですよ。


ところで、揚げ油を保存するポットを探しているのですが、いいものがなかなか見つかりません。情報求む。



材料:ズッキーニ、塩、小麦粉、パン粉、パルメザンチーズ、揚げ油(サラダ油+オリーブオイル)、レモン

<つくりかた>
1.ズッキーニを輪切りにしたらバットなどに並べ、軽く塩をふりかけてしばらく置きます。汗をかくように水分が出てきますので、キッチンペーパーで拭きとります。余分な水分が抜けるので、油跳ねがなくなります。
2.パン粉とすりおろしたパルメザンチーズを合わせて、衣を用意しておきます。
3.ボールに下処理の終わったズッキーニを放り込み、小麦粉をふりかけ、全体にざっくり混ぜあわせます。さらに水を加え、ねっちょりした小麦粉の衣がズッキーニにうっすらとまとわりついたらOKです。衣で完全にコーティングする必要はありません。
4.まだらに衣をまとったズッキーニを、パン粉の衣(2)にギュッと押し付けて衣付けは完了。パン粉も薄くついていればよいです。
5.揚げ油はしっかりと温度を上げておくこと。低いとベチャベチャになりますし、薄くついた衣も剥がれてしまいます。油に落とした瞬間にジュワッとおもいっきり泡が出るくらいで、短時間でカラリと揚げましょう。油をしっかり切って出来上がり。塩とレモンを添えて。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/268-9bdac436
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。