東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

小田原 あんパン 『守谷製パン店』

パン屋内観

Mr.& Mrs. Bankerのところに遊びにいく途中、小田原で途中下車したんです。
目的は『小田原あんパン』。小田急ロマンスカーの中で、隣り合わせになったおばさま3人組からの情報です。

「たっぷりのあんこが入ってて、パン生地はほんとに薄いのよ。ずっしり重くてボリュームがすごいの。私たちは二人で一個くらいでいいわね」

嬉々として教えてくださるおばさま方。絶対ひとりで食べきるんでしょ?ほんとは。と突っ込みたくなるのをぐっと押さえて、満面の笑みで情報収集させていただきました。年頃の男子としてサービスサービスぅ!定直なところ、我々ってば「年頃」というには熟れすぎなんですけど、おばさま方からすると年の差がありますからよいのでしょう。


というわけで小田原駅で乗り換えついでに、行ってきました守谷のパン
小さな商店街の中、傾いているんじゃないかと思わせるような佇まいは、渋い!の一言につきます。
働いているのは真っ白い調理帽を被った元気なおばちゃんばかり。ちなみにお客さんも渋いおばちゃんとおじちゃんメインです。午前中だったからすぐに買えましたが、ずらりと行列ができていることが多いとか。ラッキー!

焼きたてホッカホカのあんパンは、想像以上の重量感で、中にはあんこがぎっしり。たしかにこれをひとりで一個食べたらお腹いっぱいだな。かまぼこ以外のおみやげとして、おすすめです。
R0011117.jpg  ところで、甘食というのも買いましたが、甘食って関西にはないよね?

IMG_0657.jpg
守谷製パン店
神奈川県小田原市栄町 2-2-2
0465-24-1147
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : グルメ パン
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/272-4c20aaa0
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。