東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:ゴーヤと牛肉炒め

20100715ゴーヤと牛肉の炒め物

緑のカーテンとして育てているはずのゴーヤは、いま結実がピーク。長さは30センチ近く、一番太いところは握り拳の大きさくらいある。そんなのが毎日2本ずつ収穫のタイミングを迎えるんだけれど、とても食べるスピードが追いつかない。今日は3つ、完熟にしてしまった。完熟になると実は黄色くなり、ショッピングピンクのゼリーにくるまれた種ができる。大きくて元気そうなのだけより分けておいた。来年また植えよう。

というわけで、本日収穫したてのツヤツヤのゴーヤを、中華風の炒め物にしてみました。
ゴーヤに火を通しすぎず、シャキシャキとした歯ごたえを残すのが大切です。、


材料;ゴーヤ1本、玉ねぎ半分、ニンニクひとかけ、酒、醤油、塩、鶏ガラスープの素+水、オイスターソース、砂糖、胡椒

<つくりかた>
1:赤身のお肉を(今回はカナダ産の牛肩ロース)を細切りにして、塩、酒、ニンニク粗みじん切り、醤油で揉み込み、下味を付けておきます。合わせ調味料はあらかじめ、鶏ガラスープ、オイスターソース、砂糖、塩、醤油をよく混ぜておきます。
2:まず野菜を、食べやすい大きさに切りそろえます。歯ごたえを残したいので薄くスライスしないように。
3:フライパンに多めの油を引いて、強火で一気に野菜に油を通します、塩を軽く振り、全体に油が回って、色がつやつや鮮やかになったらOK。いちどフランパンから別の器に出しておきます。
4:おなじふらいパンを再度よく熱して、<1>のお肉を強火で一気に炒めます、肉のつけだれが少なくなっきたら、<3>の野菜をフライパンに戻し、<1>の合わせ調味料で味の加減をしたら出来上がり。常に強火で水分を飛ばし続けるのがポイントです。


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Tag : ゴーヤ 牛肉
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/309-221a0a53
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。