東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:焼き茄子の冷製 (道の駅で野菜詰め放題 その1)

20100719自家製&茨城野菜_6

今年最初の海水浴に行きました。
茨城の海は、太平洋の水平線がどこまでも広がり、波も荒くてダイナミックです。
真っ青な空の下、リゾート気分満載です。ちょっと暑すぎたけど。

帰りに立ち寄った道の駅で、野菜の詰め放題をやっていました。
にんじん、ピーマン、ジャガイモ、茄子がビニール袋に詰められるだけ詰め込んで100円。
袋に入りきらない量を詰め込んでもOKだったようです(最後は袋に入りきらず、乗っているだけ)。
詰め放題ビギナーの僕は、それほど大量には詰められませんでしたが、食べきれる量は十分に確保できました。
周りをよく見ていると、ビニール袋に入る分を土台にして、タワー状に積み上げていく強者もいました。
袋を持ったときにこぼれ落ちなければ「袋に入っている」とみなされるようです。
非常に建築的で、アート的でさえあります。
勉強になるなあ。

というわけで、第1弾は茄子です。
焼き茄子にして冷たくして食べました。
夏バテにトロリとした冷たい食感がさわやか~。


材料:茄子、だし醤油、水、塩、生姜、鰹節

<つくりかた>

1.焼き網で茄子を焼きます。強火で皮が真っ黒に焦げるくらいに、全面をまんべんなく。熱いうちに皮をむきます。やけどするくらい熱いので気をつけて。皮をむくのには布巾などを使いましょう。

2.だし醤油を水で薄め、塩を少々加えて味を調え出汁を作ります。量は茄子がひたひたに浸かるくらい。冷たい出汁に熱々の1を浸し、しっかり冷やします。器ごと氷水に浸けてあら熱を取ってから、冷蔵庫に入れるといいでしょう。

3.よく冷やした器に一口大に切った茄子を盛り、鰹節と生姜を添えてできあがり。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Tag : 茄子 冷製
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/318-bb62d51b
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。