東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

日清食品 Chin 屋台風ソース焼きそば(消費期限切れはダメ!絶対!)

20100725夏ビア_9

会社で発見したなんだかキュートな箱。
レンジでチンするだけで焼きそばができあがるという、インスタント食品です。
水が不要というのがおなじみのインスタント焼きそばとは一線を画するところなのです。


てか、この商品、2007年に発売されていたんですね。
ぜんぜん知りませんでした。
今となっては日清食品のHPにも掲載されてもいないので、すでに販売終了になっていると思われます。
消費期限を見ると、2010年4月・・・。もう4ヶ月ちかく過ぎてるし・・・。


でも、こんなインスタント食品、もう二度と発売されることはないかもしれない。
そう思うと、味見せずにはいられませんでした。
賞味期限を4ヶ月も過ぎた食品を食べるなど、よい子は絶対にまねしないで下さい


というわけで、食べちゃったレポート開始。


20100725夏ビア_10

パッケージを開けると、麺、かやく、液体ソース、液体調味料、ふりかけがそれぞれ袋に入って小分けにされていります。最も早くダメになりそうなのは麺ですが、まだ大丈夫そうに見えます。


20100725夏ビア_11

麺の上にかやくを載せて、液体調味料をちゅーーーッとかけると、なんだか罪悪感にも似たヤバげな気持ちがするのはなぜでしょうか?カラダに取り込んじゃダメ!みたいな。もしかしたら液体調味料という名前が悪いだけかもしれません。なんなんだよ、液体調味料って???


20100725夏ビア_12


ここにさらに液体ソースをかけます。妙に油っぽい感じはあるのですが、ソースはなじみのある色と香りなので、同じようにちゅーーーッとかけても、液体調味料ほどは強い拒絶感はありません。

そして箱を閉じてレンジでチン!
お箸で混ぜ混ぜして、全体をなじませます。

できあがりはこんな感じ。
箱を開けばお皿も不要。ザッツ・ORIGAMI!的な。

20100725夏ビア_14

味ですが、お湯を使わないので、いわゆるインスタント焼きそばのような水っぽさはありません。
炒めたような香ばしさがこちらのほうが強いです。
味を表現するならば、具がほとんど入っていない屋台の焼きそばを透明プラスチックのパック詰めにして輪ゴムをかけ、保温器の中に保存しておいたってかんじでしょうか。

特別まずいわけではないんだけど、屋台の焼きそばに近い分、足りない部分に気付いてしまうというか。
で、量もそれほど多くなくて、販売時の定価は250円だというはちょっと・・・。


販売終了となった理由がよくわかりました。

最後に念押し。
消費期限切れの食品は食べてはいけません(それも4ヶ月経過)。
ダメ!絶対!




スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/332-e6102639
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。