東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

サムイ島 カオマンガイ

samuifood1.jpg

タイに来たら絶対食べようと思っていたのがカオマンガイ
チキンスープで炊きあげたご飯に鶏肉が乗っている、タイ風チキンライス。
タイ人にとっては、ソウルフードと言っても過言ではない(たぶん)。

泊まっていたホテルで「カオマンガイが食べたいんだけど、どこかおいしいお店を知りませんか?」と尋ねたら、フロント奥からぽっちゃりお姉さんが飛び出てきて「カオマンガイ、私も大好き!お気に入りの店があるから教えてあげるわ。あーカオマンガイのこと考えたらおなか減って来ちゃった」と熱心に地図まで書いて教えてくれました。同僚のフロントスタッフは「だから彼女って(太ってるのよ)・・・笑」と呆れ顔で笑ってた。

彼女はラマイのテスコロータスのすぐ隣にある店に毎日のように通ってるらしい。店の名前はわからないけど、カオマンガイのお店って言えばみんな知ってるから大丈夫というので、そこまでどうやっていけばいいか尋ねると、ローカルの乗り合いバスをオススメしてくれました。バスといってもトラックの荷台に幌がかかっているようなもので、行き先を運転手に告げて、運賃もだいたいの相場で決まる感じ。ちょっとハードル高いかなあと思っていたら、「大丈夫、私がちゃんと運転手に言ってあげるから」とぽっちゃりお姉さんはもうノリノリ。食欲を共有するつながりというものは、国境も言語も文化も軽く越えてしまうのです。

泊まっていたホテル the Kalaからラマイのテスコロータスまでは15分くらいだったかな。1人50バーツ。

カオマンガイの店は、テスコロータスの本当にすぐ隣だったし、運転手もちゃんと知っていて店の真ん前でバスを駐めてくれました。

そして出てきたカオマンガイは、ぽっちゃりお姉さんが言うとおり、鶏の旨味たっぷりなのにさっぱりとしていて、タイ料理のハーブや香辛料でちょっと疲れていた舌や胃に、すーっとしみわたります。豚肉と大根のスープが付いて(これも美味)、一人前80バーツ。別の日にもう一回食べに行ったくらいお気に入りの店になりました。

ついでにテスコロータスで買い物もできるので、一石二鳥です。

samuifood3.jpgsamuifood4.jpgsamuifood2.jpg


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数2   
 
 
Comment
この前カオマンガイ
(別名:シンガポーリアンチキンライス!?)
つくった時、

(材料:米にチキン、ニンニクとショウガいっぱい、ウエパーとオイスターソースとナンプラーを隠し味程度)

なんかが足りないって感じになってんけど
おいしくできるレシピ知ってたら教えて欲しいな…
もっと『コク』のあるのにしたい!

よろしく!
教えて!  [URL] [Edit]
2010.10.18 Mon 13:29 ヒロリン #FXbBe/Mw
連日深夜残業のためブログを放置していて、コメントに気づくのが遅れました。失礼。
カオマンガイは食べる専門で作ったことがないのですが、ご飯自体はスープの味だけがしていて、すごくさっぱりしてたよ。
チキンも同じように味付け自体はシンプルな感じで、鶏肉がしっとり柔らかいっていうのがポイントなんだよね(どうやるかは不明)
味のパンチは、上にかけるタレで調整してたよ。この店はにんにく控えめで、オイスターソースかテンメンジャン系の甘い味噌と生姜がメインでした。

参考になる?これじゃぁならないよね・・・。
>mikique  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/356-d60cf86e
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。