東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

六本木ヒルズ、フランス料理 『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』

10月は仕事が超多忙を極め、家に帰るのは寝るだけ。料理もできず、外食ばかり続いています。
基本的におざなりな食生活が続いていたのですが、バースデー月間ということで、スーパーゴージャスな外食もあったのです。

それが、『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』たしかミシュランの星付きです。
誕生日ディナーにご馳走してあげる、とツレアイが言うので、遠慮無く名指しさせていただきました。

いつもは併設されたブティックでパンやコーヒーを買うだけで、華やかなレストランはウィンドウ越しに眺めるばかりだったのですが、あの深紅の空間にデビューです。店に入って圧倒されるのは、オープンキッチンできびきびと働いている人の人数。カウンターに座るとそれが目の当たりで、このレストランの強気さが伝わってきます。

カウンターがメインのレストランというのがメニューにもちゃんと反映されていて、フルコースだけでなく、お酒とアラカルトでも十分に楽しめる幅の広い選択肢があるのも感心です。初めてなので、ある程度の品数はいただきたいと思い、この日は8000円台のコースにしてみました。ちなみに、おつまみ的な4000円台から、量少なめで品数たっぷりという15000円までコースの種類も充実。

まずはシャンパンで乾杯しつつ、ゆっくりとメニューを選び、おしゃべりしながらワインを相談します。なんと、オススメのワインをたずねると、少量を試飲させてくれるという太っ腹。

IMG_1915_20101030042022.jpgIMG_1917_20101030042021.jpg
アミューズはリエット。ワインはアルザスの白にしました(オススメをいただいたので、価格不明)。

IMG_1918_20101030042020.jpgIMG_1919_20101030042019.jpg
前菜はタラバガニのサラダと、茄子とモッツァレラチーズをそれぞれチョイス。
2人で半分ずつ、お皿を途中で交換して食べました。ちゃんとしたフレンチなら、お皿を交換なんてマナー違反と白い目で見られてしまうところですが、日本のお店だから日本人的な食べ方に寛容なのか、あるいはカウンターレストランとしてそのあたりはカジュアルなのかもしれません。さらりと交換ながら食べちゃいました。
ブイヨンで煮た茄子が絶品でした。

IMG_1922.jpgIMG_1923.jpg
スープは甘い栗のクリームスープと、濃厚な手長海老のスープ。それぞれ、うーん!と思わず唸ってしまうおいしさ。ちなみに、パンは数種類がバスケットに入って用意されていて、気付くと補充されていました。

メインがひとつのコースだったので、スープを終えたところで意外と足りないかな?と思ったのですが、メインのお料理はしっかりとした量で、満足感もたっぷり!
IMG_1924.jpgIMG_1925.jpg
ほろほろ鳥のローストは胸肉の火の入り方が超絶技巧です。口の中でとろけるようなジューシーさにビックリします。仔羊ももちろんおいしかったのですが、ほろほろ鳥を是非また食べたい!ジャガイモのピュレは、ウワサ通りバターたっぷり(ジャガイモのよりもバターの方が多いとも)の手加減無いどっしりさ。ヘルシーぶってないところが好感度大。おいしいものを食べに来ているんだから、これくらいのバターに怖じ気づいちゃいけません。笑。

IMG_1927.jpg
次のコースはデザートでしたが、ワインが少し残っていたので、ほんの少しだけチーズを。
とろっとろに食べ頃のウォッシュタイプのものと、山羊のチーズ。2つともひと癖あるチーズですが、ベストなコンディションでした。

そしてデザートだな、と思っていたら、フランス語でハッピーバースデーの歌声が聞こえてきました。サービスのみなさんの合唱で、お祝いのデザートが登場!!!レセプションの方が、いつの間にか準備してくれていたみたい。ビックリの感動です!めちゃめちゃこっぱずかしいもんでしたが・・・。
IMG_1929.jpg


そしてデザート。
IMG_1932.jpgIMG_1933.jpg
洋梨のカラメル煮&ソルベもおいしかった。


初めてのロブション、味はもちろんおいしかったのですが、何よりステキだったのはサービスのスタッフの会話です。こちらから話しかけると楽しい会話が返ってくるし、かといって近づきすぎることのない快適な距離感。ミシュランの星付きレストランってすごいなって、素直に思える心地よさです。

帰り際には、おみやげにパンまでいただいて、最高のバースデーディナーになりました。
料理人さん、サービスのみなさん、そしてご馳走してくれたマイ・スイートハート、ほんとうに素敵な時間をありがとう。今年もよい年にできるようがんばらないと!


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/364-05fa15af
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。