東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

シンガポールの震災支援と卵ブランディング

R0014007.jpg

前回はシンガポールの中の日本文化/日本食のことを書きましたが、今日は食から離れた話題にも触れてみたいと思います。

シンガポールのテレビではNHKの海外向けチャネル『NHK WORLD』が一般家庭にも放送されていて、日本の情報が比較的ダイレクトに流れています(90年代半ばにはすでに放送されていました)。東日本大震災や福島の原発事故についても連日取り上げられていて、タクシーの運転手さんから「東京は大丈夫かい?」と何度も聞かれるくらい、シンガポールでは時事ネタのひとつになっていました。

節電の「せ」の字、自粛の「じ」の字もない、日本の災害とは関係がなさそうなシンガポールでしたが、東日本大震災への募金をよびかけるプロジェクトが街のあちこちに展開されていました。シンガポール随一の目抜き通りであるオーチャードロードや地下鉄の駅の広告ボードに展開されている表現は、クールジャパンを匂わせたデザイン&メッセージ。

R0014009.jpgR0014008.jpg


シンガポール赤十字の依頼を受けて、日本のブランディング会社であるバニスター社(BANNISTAR Inc.)のシンガポールオフィスが制作したそうです。詳しくはバニスター社長ホソヤ氏のブログをご覧ください。

ところで、シンガポールのテレビ流れている卵のCMもバニスター社制作だそうで、「卵は新鮮なのが当たり前」くらいに思っている日本人からはちょっと???を感じるかもしれないブランディング広告。でも、食料の大部分を外国からの輸入にたよっているシンガポールでは、鮮度ってすごく価値のある商品要素になりつつあるんでしょうね。

卵のブランディングだなんて、おもしろい・・・、あ、でもよく考えたら、『ヨード卵光』も健康志向のブランド卵でしたね。

Seng Choon TVC Mandarin version 30sec
R0014009.jpg
Seng Choon TVC Mandarin version 30sec
http://www.youtube.com/watch?v=DaopAAATWL0
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/410-63eb6ffd
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。