東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

欲しいけど手が届かないもの:ハイメ・アジョンの急須

R0014009.jpg

ハイメ・アジョン。
Jaime Hayonっていうスペイン人のデザイナー。


この人のデザインした陶器が欲しい。でも手が出ない。と見るたびにウジウジしているのですが、持ってる人って本当にいるんですね・・・。
うらやましすぎる。


ハイメ・アジョンはリヤドロっていう陶磁器メーカー(日本人向けに五月人形とか作っちゃって、テレビでCM流しちゃったりする商魂たくましさ)からも作品を出しています。それはそれで萌え萌えにかわいいオブジェなのですが、僕としては陶器は実用の器として持ちたいのです。秘蔵の逸品であるより、毎日使えるものがいい。

そう考えると、この九谷焼の急須が欲しくて欲しくてたまらないのです。
毎日これでお茶を入れたら、日常のつまらないケンカも激減するに違いありません。
こぽこぽっとお茶を注いだ瞬間に、ニコッとしちゃう、みたいな。

しかしながら、お値段が¥44,100と知ると、よほどの思い切りがないと手が出せません。
宝くじが当たるとか、ツレアイになにか「ごめんなさい」するときのとっておきの策にするなど、特別な言い訳が必要なのかも。あ、いまのところ幸か不幸か、「ごめんなさい」の事実も予定もありませんので。



和食器のいいところは、職人の手仕事が手の届く値段で買えるところだと思うんですが、ハイメ・アジョンはなかなかの高級品。ふつうの和食器としては、超高級品の価格帯だと思います。

にもかかわらす、オンラインショップでポチッとやっちゃいそうになる、ボーナス直後な今日この頃(夏は旅行に行くから絶対ダメ!)。



九谷焼窯元、上出長右衛門窯
http://www.choemon.com/

※写真は「上出長右衛門窯オンラインショップ」のものです。リンクしてます。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数4   
 
 
Comment
2011.07.14 Thu 20:52 ブースカ #-
カワイイ急須ですねー。
和柄って、本当はこんなにポップな柄なのですね。
日本の人だと考えにくい柄の組み合わせ。
そばちょことか無いかなーと思って
オンラインショップ見たら、びびりました。
  [URL] [Edit]
2011.07.15 Fri 09:45 まごごそら #E5PhGAtw
URLからオンラインショップも拝見しましたが、とても素敵な器たちですね!

お値段をみて、実物を目の当たりにしてないからなんともいえないですが、けして安くはないけれど、かなり妥当な値段じゃないの?と素で思ってしまったあたり、贅沢貧乏のなせるワザでしょうか・・・

写真だけでもそう思えるんだから、実物はきっともっと素敵なんだろうなーw
カワイイ!!  [URL] [Edit]
2011.07.15 Fri 11:58 ヒロリン #FXbBe/Mw
ビビらないで!そのままゴ―!

ハイメ柄なんだろうけど、
和柄と呼んでおかしくない、馴染みのある形であるはずなのに、新鮮に見えるんですよねえ。デザインって不思議。
>ブースカ  [URL] [Edit]
2011.07.15 Fri 12:02 ヒロリン #FXbBe/Mw
さっすが贅沢貧乏の京女。
作品と見れば妥当な値段(むしろ安い?)かもしれないけど、日常の道具としてはやっぱ高いなあ。

でも頑張って清水の舞台から飛び降りる気になれる、絶妙な価格設定という気もする。ああ、欲しい。
>まごこそら  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/478-e21a3d25
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。