東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ひとくち台北: 温泉で午餐

11.jpg

羽田からたったの3時間で台北に到着です。
松山空港は市街地にあり、ホテルまではタクシーで15分ほど。
ホテルにチェックインしたのが午後1時頃でした。
この距離感は、ほんとに週末だけでも来れちゃいますね。
外国がこんなに近い距離にあることを、ふだんは気付かずにいたんだな。

なんの予定も立てないままやって来た台北ですが、まずは移動の疲れを癒すために温泉に行くことにしました。
近郊には北投温泉という温泉街があり、地下鉄もつながっています。市内からもタクシーで片道400元(約1200円)と、これまた気楽に行けてしまう距離。ちょうど、京都市内から鞍馬温泉に行くくらいの感覚でしょうか。この例えは京都の人にしかわからないと思いますがわかる人にはわかっていただけるかと。

この日帰り温泉では、レストランでの食事をひとり400元使うと入浴料が無料というシステムです。
500元の小皿セットメニューがあったので、指さしオーダー。

料理の内容は小皿料理4品とご飯とスープ、デザートに山芋アイスクリームがついてひとり1500円。料理だけと考えるとちょっとお高いように思いますが、入浴料込みと考えるとオトクです。味はどんな人でも好き嫌いなく食べられそうな安心系で、可もなく不可もなくといったところ。隣のテーブルでは地元のおばちゃん3人組が湯上がりのプチ宴会を楽しんでいましたが、大皿料理を数品頼んだ方がおいしそうだったことをお伝えしておきます。

山間にあるこの温泉はまるで日本。ほんのり硫黄の薫りがするお湯で、露天風呂も入浴作法も日本の温泉と全く同じでした。温泉開発は大日本帝国時代だということなので「温泉=日本スタイル」というのが根付いているのかもしれません。

ま、難しいことは抜きにして、昼真っから飲む台湾ビールがうまい!
身も心もほぐれ、しょっぱなから脱力してゆく台北ステイ3泊4日のはじまりです。

12s16.jpg

スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Tag : 台北 温泉
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/497-2460dc2e
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。