東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ひとくち台北: マンゴーかき氷 『永康15』

28.jpg

8月はマンゴーの季節の始まり。
足裏マッサージの受付のおばちゃんも「マンゴーの季節だから食べなさい。その辺の八百屋でもデパ地下でも日本で買うよりずっと安いから。マンゴー食べなさい」と熱心にアドバイスしてくれるくらい、台湾人もマンゴーの季節は楽しみであり、自慢なんですね。

もちろん、マンゴーは今回の台北来訪の目的のひとつ。
それも、マンゴーかき氷芒果冰(マンゴーピン)が憧れだったんです。

鼎泰豊の小龍包に舌鼓を打ったあとに向かったのが、歩いて5分ほどの場所にある『永康15』というかき氷専門店。どのガイドブックを見ても必ず出てくるお薦め店なだけあって、夜10時を過ぎても地元の人が群れをなして行列を作っていました。

写真の通り、ガイドブックの写真に偽りなく、これでもか!ってくらいフレッシュなマンゴーが山盛りです。コンデンスミルクとマンゴーの濃厚な甘さが、ふわふわの氷とが見事なバランスです。

ああ、あこがれの芒果冰は想像通り、いや想像以上のおいしさでした。
口福、口福。

かき氷マシンは日本語の注意書きシールが貼られていたので、おそらく日本製(あるいは日本向けの製品)なんだと思います。マンゴーかき氷もすごいけど、日本のかき氷テクノロジーもすごい!

26.jpg17.jpg

芒果冰は160元(1元は約3.5円くらい)。三越デパートのデパ地下ではマンゴー1個100元くらいでした。
日本でコレを食べたらいくらすることやら。

ああ、台湾よ。マンゴーの季節よ。サイコー!サイコー!サイコー!
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/500-573c97d3
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。