東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ひとくち台北:誠品書店の珈琲王子と杏仁かき氷

誠品書店2

台北のオシャレスポットのひとつ『誠品書店』。市役所の横にある最新のお店は、書店という枠にとらわれず、ファッションも雑貨もレストランも揃っている台湾最先端のカルチャー&リビング百貨店です。誠品書店オリジナルの文房具はお土産にもいいかも。ただし東京的なセンスものが多くて値段も安くはないので、旅情はあんまり高まりません。店内でいろんなイベントが催されていたり、台湾のオシャレピーポー&流行情報のリサーチを楽しむなら絶好のスポットで、30分くらいで見終わるつもりで入ったのに、1時間半も過ごしてしまいました。

料理本のコーナーに行ってみると、日本でちょっと前に流行っていた『王子』企画本が平積みでぞろぞろ並んでいました。珈琲王子も某イタリア料理の貴公子くらい、お稼ぎだったりするんでしょうか?

誠品書店1115.jpg

誠品書店のフードコートには杏仁豆腐の専門店があるというので、日暮れのデザートに杏仁かき氷をいただきました。杏仁ミルクを凍らせた氷でできてるんです。トッピングには小豆と杏仁豆腐をチョイス。
味は確かに杏仁。でも杏仁豆腐はつるんとした食感が気持ちいいデザートなんであって、氷にするとなんだか爽やかさが足りなくてビミョーかも。杏仁豆腐もフツーでした。

なんだか褒めているのか、けなしているのかよくわからない文章になっていますが、誠品書店は観光スポットとしてオススメです。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : 海外情報 台湾
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/515-02326796
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。