東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

鳴門金時のふかし芋

naruto.jpg

さつまいものふかしたのっておいしいですよね。
その中でも、鳴門金時っていう細身の芋は、まったく別物というか、必ず当たり!っていう甘さとホクホクさなのです。値段は普通のさつまいもの倍ちかくするのですが、この味には納得せざるを得ません。

さつまいもを甘く仕上げるには、ゆっくりと長時間加熱するといいんだそうです。ゆっくり時間をかけてかねつすることで、さつまいものでんぷんが糖化して、より甘くなるんだそうです。
今日はちょっとおかずっぽく、桜えびと胡麻を散らしてみました。



材料:鳴門金時、塩、ごま桜えび



<作り方>

1:鳴門金時は洗ってから、沸騰して湯気の上がった蒸し器に入れます。沸騰ぎりぎりを保ちながら、ゆっくり時間をかけて蒸し上げます。

2:ごま桜えびを、フライパンでカラ煎りし、香ばしい香りを立てます。

3:1の蒸し上がった鳴門金時に、2を散らして、塩をかけたらでき上がり。暖かいのもおいしいですが、冷めてもおいしいですよ。

※蒸し上がってすぐよりも、いったんゆっくりと冷ました方が、甘みが強くなるような気がします。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/53-9a124895
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。