東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

塩豚とさつまいもの土鍋ごはん

nabe.jpgbutagohan.jpgIMG_0975.jpg

実験中の塩豚さつまいもと一緒に炊き込みご飯にしました。自家製塩豚はパンチェッタ風で、薄くスライスすると、生ハム風です。なかなかおいしいのですが、干しているとはいえ、1週間以上屋外保存した生肉だし、たくさん食べるにはちょっとした勇気が必要です。しかしながら、火を通した炊き込みご飯ならまったく問題ないことを確認しました。じっさい、肉の旨味が凝縮していて、フレッシュな肉で作るのとは全く別の味わいです。つまり、めちゃうま!
もしかしたら、塩豚実験は大成功なのかも。残りはもう少しのあいだ、ベランダで育ててみます。


材料:実験中の自家製塩豚(つくりかたは次回に: 叉焼か生ハムかパンチェッタのかたまりで代用可)、さつまいも、昆布、米、水

<つくりかた>

1:塩豚は塩気が強いので、ぬるま湯につけて、表面だけ塩抜きします。

2:サツマイモは食べやすい大きさの角切りに。

3:といだ米300ccに、昆布4~5センチ、1の塩豚と2のさつまいもを乗せて、300ccより少々多めの水で炊きます。沸騰したら火を一番小さくして、ふたをしたまま約10~13分くらい炊き上げて、火を止めてから10分ほど蒸らしたらでき上がり。

※すこし豚肉特有のくせがあるので、たっぷりの針生姜を乗せて食べると、さっぱりさわやかでとてもおいしいですよ。


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/54-398580c6
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。