東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

昭和の巨大ホテルでスーパーショートケーキ

スハ#12442;ーショートケーキ

ホテルニューオータニに入ったのは3回目だけど、東京のど真ん中にこんなに巨大なホテルがあるということに、毎度のことながら感心します。大名屋敷の跡地らしいけど、たぶん国家建設プランと政治力によって譲り受けたんだろうな。ホテルというよりは、ひとつの街かテーマパークといっていいくらいのサイズです。建物はずいぶん老朽化していいて、あえて昭和の遺産とでも呼べば素敵さアップという気がしないでもありません。この重厚長大な昭和感は嫌いじゃないな。

ホテル内には数多くのレストランが入っていて、いちばんの憧れは超がつくほどのクラシックなフランス料理店、トゥール・ダルジャン。いつかはここの鴨料理が食べてみたいと思うのですが、晩御飯一食分で、伊豆の豪華旅館に泊まれるかとおもうと、なかなか実現する日は来そうにありません。

そのかわりといってはなんですが、名物のスーパーショートケーキを食べてきました。
ホテル内のケーキ屋さんで「スーパー」の名を冠したこのシリーズは、最高の材料だけを使って作られた逸品として有名です。この日は夕方だったので、すでにスーパーシュークリームは売り切れ。このスーパーショートケーキ(1000円)とスーパーメロンケーキ(1500円)だけが残っていたので、お安い方をいただきました。隣のカフェレストランで、イートインすることができます。

良質の三温糖か卵のせいかな、黄色味の強いスポンジは、やさしい柔らかさと自然な甘さ。クリームはリッチ。苺も立派。ただし建物に負けないくらい昭和のセンスで、おいしいんですが、今っぽい軽やかさや華やかさはありません。昭和の贅沢ケーキを懐かしむ、というのには、これ以上の選択はないかもしれません。

ケーキとエスプレッソで1800円ほどお支払いしましたので、やっぱ一流ホテルはデフレの世の中でもあいかわらず高いんだなあとむしろ感慨深かったです。

こうやって文字にすると後悔ムードに見えちゃうんですが、都心の喧騒から離れた別世界を楽しめるのは、この巨大な施設ならではの醍醐味です。日曜の昼下がりに文庫本でも持って、ひとりでぼんやり過ごすなんて使い方は、ちょっとおシャレと思います。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/568-aa8ae94b
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。