東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

クアビオで過ごす朝~午後。

kurbioninjin.jpg

クアビオで迎えた朝は、東京の生活では考えられないくらいさわやかな目覚め。
カーテンを閉めていなかったからでしょうか、目覚まし時計が鳴るわけでもないのに自然に6時半に起床し、お水を飲んでから朝から温泉でひとっ風呂。

7時20分にストレッチスタジオに集合すると、約30分のヨガストレッチに無料で参加できます。
早起きすると、こんなにスムーズに覚醒していくことができるんですね。
ベッドから飛び起きて30分で家を出る、という自分のライフスタイルって・・・。

そして8時に朝食。
これがクアビオの名物メニュー、にんじんジュースです。
オーガニックの人参のジュースをオーガニックのりんこジュースで割ってあるそうです。これまたオーガニックのレモンをキュッと絞ると、それはそれはさわやかな味。なんと朝ごはんはこれだけです。
クアビオは朝ごはんを食べないという食生活をプチ断食として推奨しているようで、これは朝ごはんを殆ど食べない僕の生活リズムにもぴったり。
食後はラウンジで新聞を読んだり、ベッドに戻ってゴロゴロしたりと脱力系で過ごしました。

そして、11時半にランチ。クアビオはホテルなのに3食ついているんです。

kurbiosalad.jpg

サラダの野菜はびっくりするくらいパリパリの歯ごたえがあり、フレンチドレッシングがとっても美味しかったです。自家製のパンも美味しい。パンに添えられていた『胡麻バター』はごまペーストを有機りんごジュースでのばしたものだそうで、もちろん乳製品は不使用。スープも野菜ですから、完全なマクロビ・ベジタリアンです。
スープランチなんてきっと物足りないはず・・・という僕の予想は、前夜のディナーと同様に、嬉しい誤算でした。量が多いわけでは決して無いのに、自然の旨みでたっぷり満足できるんです。
きちんとした素材をきちんと調理することができれば、胃も脳も満足して、無駄食いってなくなるんだろうなあ。

kurbiopan.jpgkurbiosoup.jpg


ツレアイは午後はのんびり本を読んで過ごすというので、僕は一人でスキーに出かけました。
草津の温泉街からスキー場までは、車でたった10分ほど。スキーもウェアも全部レンタルにしたので、超身軽。
何本かのんびりと滑って、午後三時にクアビオが用意してくれてた玄米おにぎりをひとつ食べました。本当はピクニック気分でゲレンデの隅っこで食べちゃおうと思っていたのですが、頂上付近の気温は-13度と、とても食事ができるような環境ではなく、温かいレストハウスのテーブルでいただきました。このおにぎりもとても美味しかったです。

kurbionigiri.jpg


周りのお客さんが食べていたラーメンやカレー、ソフトクリームの誘惑はありましたが、意外にもクアビオが用意してくれたこのおにぎりだけでお腹が減ることもなく、スキーを思う存分楽しむことができました。

この日のディナーもマクロビ的フレンチでお腹いっぱいの大満足だったことを記しておきます。


クアビオの食事プログラムって、辛い我慢をさせない工夫がされているんだとおもいます。
こういう暮らしが東京でも実践できればいいんですが、なかなか現実は厳しいです。
なので、たまにここに遊びに来て、食習慣をリセットするっていうのがいいな。

温泉とセレブなマクロビで過ごす草津、これはハマりそうな予感。

IMG00031.jpg

スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/575-d290d5b5
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。