東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

砂肝とセロリの中華風冷製

sunagimo-serori.jpg

スーパーの見切り品ワゴンは必ずチェック。本日は掘り出し物はありませんでしたが、セロリの束が78円。少しくたびれていましたけど、加熱して食べるならまったく問題ないので、一束ゲット。これを使って何を作ろうか思案しながら精肉コーナーを眺めていると、新鮮な砂肝に「100円引き」シールが貼られているのを発見。こうして今夜の一品が決まりました。
前菜的なおかずにも、ビールの肴にもおすすめです。


材料:セロリ、砂肝、にんにく、生姜、醤油、水、砂糖、塩、ごま油

<つくりかた>
1:沸騰した湯に酒を多めにくわえて、砂肝を茹でる。今日の砂肝は新しいので、中がほんのりピンクに残るくらいでOK。氷水に取って、余熱で固くなるのを防ぎます。冷めたらしっかり水気を切って、固いスジを切り落とし、食べやすい大きさに切ります。
2:セロリは湯通ししても歯ごたえが残るように、厚めのスライスにします。沸騰したお湯に塩を入れて(塩味がちゃんとすることを確認すること)、さっと茹でます。グリーンが鮮やかに変わったらすぐに氷水に取って、色止めします。
3:醤油、塩少々、砂糖少々、水少々の合わせダレ(混ぜたとき、器の底にほとんど残らないくらいの量です)に、にんにくと生姜をみじん切りにして加え、よく混ぜてから、最後にごま油少々を加えて香り付けします。辛いのが好きな人は、赤唐辛子の粉(韓国のが香りが良くておすすめです)を足してもいいですね。
4:このたれを、砂肝とセロリにかけて、ざっくりと全体にからめます。最後にかならず味見をしましょう。味がうすければ、塩か醤油で調整します。器に盛って、いり胡麻をふったらできあがりです。

スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/6-f489cbb9
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。