東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

レシピ:ポークソテー ラタトゥイユと新じゃがを添えて

ぶたそてー

とても美味しくできたので、レシピを保存。


材料:ポークソテー:豚ロース(とんかつ用)、小麦粉、塩コショウ、オリーブオイル
   ラタトゥイユ:ズッキーニ、ペコロス、いんげん、セロリ、ニンニク、トマトの水煮缶、塩、キャラウェイシード、フェンネルシード、オリーブオイル

ラタトゥイユのつくりかた>
1.ペコロスは皮をむく。ズッキーニとセロリはゴロゴロとした大きさに小口切り。ニンニクは2かけくらいを皮をむいて包丁の腹で潰しておく。いんげんは塩茹でにしておく。
2.厚手の鍋にオリーブオイルをたっぷりひいて、火にかける前にニンニクを入れ、弱火でじっくり香りを出します。
3.ニンニクの香りが上がってきたら、ペコロス、ズッキーニ、セロリを加えて軽く塩、キャラウェイシード、フェンネルシードを振って、全体を軽く炒めてから鍋の蓋をして蒸し焼きにする。火はずっと弱火。
4.野菜の水分が出てきて全体にしっとりしてきたら、強火にしてトマトの水煮缶を入れます。トマトをつぶしながら入れること。ここで思いっきり沸騰させると、余計な酸味が飛びます。トマトの色がオレンジ色っぽくなったら火を小さくして、蓋を半分くらいかぶせた状態で少しずつ煮詰める。
5,焦がさないように注意しながら、水分をしっかり飛ばし、木べらで全体を混ぜた時に鍋底が見える様になったらOK。最後に茹でたいんげんを加えて、彩りをよくし、塩味を調整したらできあがり。


ポークソテーのつくりかた>
1.とんかつ用のロース肉は室温に戻してから、叩いて均等な熱さに薄く伸ばす(うちではすりこぎでガンガン!)。
2.塩、胡椒を両面に振って、小麦粉を薄くまぶしたら、薄くオリーブオイルをひいたフライパンで両面をしっかり焼けばできあがり。肉が反り返るので、少し押さえつけて全体に焼き色をつけるのがポイント。


ラタトゥイユが豚肉のソースになります。
※ジャガイモは茹でて、熱々のところにトリュフチーズをのせるだけ。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/627-7880faf8
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。