東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

普通食=おかず有り



入院中5日目にして、食事が流動食から普通食になりました。

重湯を美味しいと感じたのは4日間の断食のあと初めての食べ物だったからで、二回目からの重湯はすでに意味不明のとろみでしかありませんでした。

ちなみに三食いただいた流動食メニューで最悪の献立は、重湯、葛湯、具なしすまし汁というもの。重湯と葛湯はほぼ同じ食感、すべてに色味なしという味気なさ。レトロフューチャーな宇宙食だと思い込むよう想像力を駆使したとしても、食事の楽しみはまったく喚起されませんでした。食欲というものは味覚だけでなく、視覚や口の中の触覚を喜ばせてやらないと、本能として満たされないんだなと納得。と同時に、絶食よりはそんなものでも口に入れたいという本能があるのだと知ったのも事実です(葛湯は1/4ほど残してしまいましたが)。

そんな一日を乗り越えて、待ちに待った普通食の許可が出ました。米はお粥ですが、おかずが付くんです。

全粥 200g
蒸魚あんかけ
シルバーサラダ(春雨サラダ)
ナス辛子和え
エノキと白菜さっぱりスープ
計373kcal


ああ、おかず!
おかずって言葉だけで心が踊る。
おかず、愛してる♩

味は、けっこうおいしい。
魚のあんかけの味が濃いめだから、お粥でも物足りなさを感じません。シルバーサラダはキュウリの極細千切りと春雨のシャキシャキした食感が官能的とまで感じます。味付けは小袋入りのキューピーハーフだけですが、食べる直前に自分で和えるから、このシャキシャキを堪能できるわけです。
昨日、色なしドロドロメニューを考えたのと同じ人が立てた献立とはとても思えません。

あらためて、おかずLOVE☆

栄養士さん、流動食にもがんばって愛を込めて!!
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/640-cc0b50b7
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。