東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

緑の豆スープ(渡辺さんのレシピより)

DSC_0019_2_20120701231957.jpg

料理研究家の渡辺さんという人は『GINZA』という雑誌に連載を持っていたりする人で、最近注目を集め始めているようです。そんな彼の最初のテレビ出演であるNHKの『きょうの料理』をたまたま見たのですが、カンタンできれいな料理だったので、ちょこっとアレンジを加えつつ作ってみました。

グリーン一色で美しいというのがパッと見の特徴ですが、へーっ!っと感心したのは、出汁が完全に野菜だけだってことです。テレビで紹介していたレシピでは、豆類だけを使っていて、普通なら下ごしらえで捨ててしまうようなヘタの部分を煮だして出汁にするってところです。完全ベジタリアン。フランス料理の下ごしらえ用の出汁にクールブイヨンっていうのがありますが、それに近いです。

この日のスーパーマーケットでは、豆類だけでグリーンをたっぷり揃えるのは難しかったので、ブロッコリーやオクラも加えました。出汁にはニンニクとセロリの葉、ローリエを加えて、しっかり味にアレンジしました。オリジナルのレシピは、すんごい優しい味です。素材そのものっていう味が好きな人は、ぜひオリジナルレシピそのままをおすすめです。詳しくはウェブのレシピを・・・ってリンク貼ろうと思ったら、ウェブには載ってないみたい。『今日の料理」の雑誌を買えってことですね。

ならば、カンタンにレシピも紹介しておきます。


材料:そらまめとか、いんげんとか、絹さやとか、スナップえんどうとかの豆類(きれいな緑で揃えるのがポイント)。塩、オリーブオイル。
※基本の材料はこんなかんじでしたが、それにニンニク、セロリの葉、ローレル、ブロッコリー、オクラを追加しました。オクラを入れるととろみが出て、口当たりがとてもいいです。

<つくりかた>
1.野菜類のヘタ(硬くて取り除くところ。そらまめの皮はアクが強いので入れちゃダメ)を塩を少々加えた沸騰した湯で煮ます。緑色に染まってきたら出汁が出てます。出汁を取ったあとの野菜くずはすべて取り除きます。(ニンニクひとかけと、ローレル、セロリの葉も加えました)
2.野菜を大きさを揃えて切ります。絹さやとオクラは最後にサッと火を通すだけなので薄く切るといいでしょう。火の通りがおなじにしたいのと、見た目が綺麗なように、大きさに注意。
3.1の出汁に2の野菜を硬いものから順に入れていきます。最後に塩で味を整えてお皿に盛ったら、香りの高いオリーブオイルを一振りで完成。


きれいな緑が大事なので、茹で過ぎないことが大事!このスープ味も大事ですが、見た目がもっと大事!!
出汁を別材料で作らないので、ほんとにカンタン。野菜だけでこんなに旨みが出るってことがビックリです。
ぜひお試しを。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/644-ba8ef283
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。