東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ソウル・フード・ソウル その1:アヒョンの屋台街

yatai.jpg

激安ツアーを見つけ、二泊三日でソウルに行って来ました。
夜便で成田を出たので、ソウル市内の安ホテルに着いたのはすでに23時を回っていて、ソウル在住のSNちゃん(なんとこの日程は東京で仕事中・・・)がいつも通っているという屋台街に行って来ました。

このアヒョンという街は、ソウルの中心部のキラキラさとは無縁のエリアです。学生街でもあるのかな?観光客なんて絶対来ないこの屋台街にタクシーを飛ばして行くといったら、ツアーの添乗ガイドは「なんでそんなところに行くんですか?明洞にいくのがいいですよ」と怪訝な顔をしていました。

この屋台街、ほんとにローカル。
夕方オープンして朝の4時頃まで年中無休でやっているそうです。
韓国のおばちゃんはほんとによく働きます。

SNちゃんにもらった画像に写っているおばちゃんを探して、プレハブの屋台を一軒一軒覗き込むと、見つけました。気のよさそうなおばちゃんにSNちゃんの写真を見せると。「SNの友達ね。そこ座り」っていうと、スープとつまみ、焼酎をドンっと持ってきてくれました。何食べる?って尋ねられても。日本語も英語も通じないので、1週間前に買った指差し韓国語ハンドブックで学んだ言葉と笑顔で、なんか食べたい、ということだけを伝えると出てきたのが蒸し煮にしたタコや貝。わさび醤油やコチュジャンソースで食べました。

tukidasi.jpghemuru.jpg

メニューもないので、数少ない食べ物ボキャブラリーを駆使して「卵(ケラン)が食べたい」って言ってみたら、普通の卵焼き(ケチャップ付き)を焼いてくれて、サービスだよって。SNちゃん、おばちゃんに気に入られてるんだな。

IMG_9760.jpggakusei.jpg

隣では学生のグループが、わいわい楽しそうに飲んでました。
青春だなあ。


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : 旅行 韓国旅行
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/650-9e4ee169
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。