東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

ソウル・フード・ソウル その8:プゴグッチプ・ムギョドン・トジュッコルで朝食を

IMG_0226.jpg

ガイドブックに「朝食にぴったりのプゴク」と書いてあったので、朝八時にタクシーを乗り付けました。
プゴクとは、干した鱈を使ったスープです。
ずいぶん昔に食べた記憶では、生臭いというか乾物臭いというか、干し魚独特の臭みがあり、干しダラの身はゴワゴワした繊維状だったような。つまり苦手な食べ物という認識だったんですが、ここでも今までの思い込みは覆されるのです。

この店もメニューは1つだけのようで、テーブルに座ると自動的にスープとおかず、ご飯が運ばれてきますから、韓国語ができなくても全く問題ありません。日本人観光客にも人気の店だからでしょうか、言葉わからない我々にも笑顔で、オバチャンが身振り手振りで食べ方を教えてくれます。

IMG_0229.jpgR0019424.jpg

葱と胡麻、ごま油を合わせたアミの塩辛は、ご飯に乗っけるとめっちゃうまい!!おかわりしちゃいました。
テーブルには韮の和え物やキムチがたっぷりセットされていて食べ放題。

R0019423.jpgIMG_0235.jpg

スープは大きな鍋で煮込まれていて、ステンレスの丼にたっぷりよそわれます。
このスープの優しい味ったら、近所のおじさんたちが朝ごはんを家で食べずに、この店まで通ってくるのも納得です。

干しダラの出汁は脂もなく、さっぱりヘルシーで寝起きの胃にもやさしい。
鱈の身もふわっとしていて、喉に引っかかるような繊維感は皆無です。
日本で食べたあの干し鱈のスープはいったいなんだったんだ????
それともこの名店のスープが特別なの????

鮑のおかゆも美味しかったけど、朝ごはんにどっちかひとつ選べと決断をせまられたら、僕は間違いなくこの干し鱈のスープを選びます。もう一回朝食があったら、もう一度ここで食べていただろうな。

ソウルに来たら、早起きしてプゴグッチプ・ムギョドン・トジュッコルに行くべしです(早起きしなくても食べられます)。

IMG_0239.jpgIMG_0241.jpg

プゴグッチプ・ムギョドン・トジュッコル(看板には「ムギョドン・ブッオクッチプ」とカタカナ表記)
북어국집 무교동 터줏골
ソウル特別市中区(チュング)茶洞(タドン) 173
서울시 중구 다동 173
02-777-3891
月-金7:00-20:00/土日7:00-16:00
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : 旅行 韓国旅行
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/658-bed7cce5
ガイドブックに「朝食にぴったりのプゴク」と書いてあったので、朝八時にタクシーを乗り付けました。プゴ
2012.11.24 11:52
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。