東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

ソウル・フード・ソウル その9 最終回:眼からうろこの韓定食

友達づての現地の方が、仁寺洞の外れにある店に連れて行ってくれました。
路地裏にある古民家を改装した料理店です。韓国語しか書いてなかったので、名前も住所もよくわかりません。、

韓定食というとちょっと古くさい宮廷料理だと思いこんでいたのですが、現代風に洗練された、とてもすてきなお料理でした。韓国料理らしく、たくさんの品数でお腹いっぱいです。

R0019445.jpgIMG_0330.jpgIMG_0347.jpg
野草のサラダ、蒸し豚と野菜の和え物、チゲとナムルやキムチ
IMG_0318.jpgIMG_0334.jpg
かぼちゃのお粥、カルビの焼肉
R0019454.jpg
蓮の葉で包んで蒸し上げたおこわ


日本の懐石料理との大きな違いは、一つ一つの料理が原色&カラフルで、見た目も味もパンチが効いているってことでしょうか。辛さは期待を空振りさせるほどマイルドで、韓国料理=辛いって公式は全く成り立っていません。20年以上前に始めて釜山に行った時に比べると、世界中から集まる人たちが食べてもおいしいと感じられるような、ずいぶん洗練された味覚になってます。ここにもグローバル化。もちろん、昔からのベタな味は、市場や家庭や、近所の馴染みの食堂には、しっかり生き残っているんだと思います。

韓国料理って焼肉以外、世界進出は難しいのでは?と思っていたけど、いやいや、これからは伝統料理が注目されてくることでしょう。

IMG_0358_20121002035737.jpgIMG_0447.jpg


スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
Genre : 旅行 韓国旅行
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/659-5d444987
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。