東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

節分の晩ご飯。救世主の名は梅干し。

写真 2013-02-03 21 50 41

節分
ツレアイから「恵方巻買ったよ」とメールが。
恵方巻っていつの間にか、全国ネットになりましたね。
元は関西の風習ということになっているようですが、神戸出身の僕が小学生の頃(おそらく30年くらい前...)に突然現れた新しい風習だったように記憶しています。きっと関西のどこか一部の地域の風習だったんじゃないでしょうか。

晩ご飯に恵方巻を買ったってことは、「晩ご飯は和食にして」という指令に違いないと思いましたので、念のため「ほかに何か食べたいの?」と返信すると、「の丸干し、卵焼き、お吸い物」とこれまた明確な要望が。
の丸干しは「節分だから」ですよね。行事や伝統を楽しむのが本当に好きな人だなあと感心します。

というわけで、晩ご飯の支度は出汁を引くところから。
すまし汁って出汁の旨味が命。
昆布と鰹で、と思ったら鰹を切らしてました・・・。
鰹の代わりに出汁パックをつかったら、なんだか旨味が足りません。
どうしようかなあと考えて、梅干しをひとつ落としたら、塩味と酸味がいい具合です。
味がしまらなくて困ったときには、梅干しと柚子で決まりです。
具は、里芋と椎茸と三つ葉。

恵方巻は、本来ならどっかの方角を向いて、無言で一本丸かぶりにすべきものなんですが、
食べにくいので切り分けました。この方が、食べやすくて断然おいしいと思います。

ほかには、の丸干し、だし巻き(失敗したので簀巻きで形成)、冷や奴。
うっかり野菜不足な献立でした。

写真 2013-02-03 21 51 12写真 2013-02-03 21 50 55
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数2   
 
 
Comment
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/663-072c1624
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。