東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

芽キャベツと牡蛎のバターソテー

200901241-2.jpg

芽キャベツは大好きな野菜のひとつなんですが、けっこう高いのであまり買えません。うちの近所だと、この半分くらいで250円ほどでしょうか。
昨日、この量が200円で売られているのを八百屋で発見!即決で2袋買いました。調べてみると、芽キャベツって11月から2月が旬なので、今がまさに食べ頃であり、一番安い時期なんですね。

牡蛎の方がメインに見えますが、僕にとっては芽キャベツが主役です。
芽キャベツ、サイコー!!


材料:芽キャベツ牡蛎、バター、白ワイン、塩、レモン


<つくりかた>

1:芽キャベツはあらかじめ塩ゆでして、ざるに上げておきます。ゆで加減は、口の中に入れても崩れたりせず、原型をとどめたまま、でもスムーズに噛めるくらいの堅さが目安です。茹ですぎるとぐずぐずに崩れてしまうので注意なので、短時間で茹で上げます。ただし、中心まで熱を通さないと青臭いので、ゆで加減こそが芽キャベツをおいしく食べるポイントです。

2:牡蛎は塩水でやさしく振り洗いし、汚れを落とします。フライパンを中火にかけ、バターを入れます。火が強すぎるとバターがすぐに焦げるので、火加減には注意。牡蛎を入れて、白ワインをふったら強火。蓋をして30秒ほど蒸し焼きにします。

3:中火に戻して蓋を開け、牡蛎をひっくり返したら、芽キャベツを入れてもう30秒蓋をして、塩で味を調えたらできあがり。牡蛎は火を入れすぎると縮んでしまうので、ぷっくりしたらOKです。

4:お皿に盛って、食べる直前に、牡蛎だけにレモンを少しだけ絞るとさっぱり食べられます。芽キャベツには、牡蛎から出てきた汁をたっぷり吸わせて食べるとグッドです。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/85-4e6ab0de
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。