東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

浦村の牡蛎

牡蛎

今回の伊勢旅行は、父の古希(70才)のお祝いでした。
チョー豪華ホテルや老舗旅館にでも連れて行ってあげたかったところですが、なかなかお財布にも限りがありますので、ちいさな漁港の町、相差(おうさつ)の民宿をチョイス。夏には海水浴場もあって賑わうようですが、冬には何にもない町です。

本当に何にもない町ですが、志摩の魚を食べるには、最高のコストパフォーマンスと言われています。冬は伊勢エビも旬!

でも今回、一番紹介したいのは、伊勢エビを押しのけて、知る人ぞ知る浦村牡蛎です。
陶板で蒸し焼きにされたこの牡蛎のうまいこと、うまいこと。ぷるんと太った牡蛎から、旨みたっぷりの汁があふれてきて、福々しい味が口の中にじゅわーっと広がります。浦村牡蛎。是非、覚えておいて損はありませんよ。浦村を車で通ると、「焼き牡蛎食べ放題」の看板がいくつもあります。今回は残念ながら立ち寄ることができませんでしたが、経験者によると、ぜひ行くべし、とのことなので、次回にはチャレンジしてみたいと思います。

20090210かめさん_1020090210かめさん_8

今回お世話になった民宿は「かめさん」という漁師の宿。
相差の民宿はどこに行ってもはずれがないという噂でしたが、かめさんも、新鮮な魚をこれでもか!というくらい、食べさせてくれます。

いくつもの前菜、お刺身は、伊勢エビ(動いてる!)、アワビ、アワビの肝、車エビ(跳ねてる!)、平目(3人で食べきれない!)、イカと、どれもこれ以上の鮮度がないくらいの新鮮さとボリューム。さらに伊勢エビの餡かけ、焼き車エビのタルタルソース、スズキの塩焼き、メバルの煮付け、エビのグラタン、牡蛎とサザエの陶板焼きなど、もう食べきれないほどがテーブルを埋め尽くします。

これで、1泊2食付きで13000円(税抜き)とは、噂通りのオトク感です。平日ならお料理によって、1万円くらいから泊まれるらしいです。英虞湾を望む高級リゾートホテルもきっとすばらしいと思いますが、手頃な値段で志摩の魚を堪能したいなら、相差の民宿はオススメですよ。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数3   
 
 
Comment
2009.02.12 Thu 11:45 まごごそら #-
いつも楽しみに拝読しております。
つい、牡蠣のおいしそうな写真につられてコメントしてしまいましたw

わたしも三重といえば的矢牡蠣しか知らなかったのですが、チヌ釣りが趣味の恋人に浦村の焼き牡蠣食べ放題に連れて行ってもらって初めて知りました。

東京から三重はなかなか遠いと思いますが、
ぜひ食べ放題も挑戦してみてください♪

遅ればせながら、お父様の古希、
おめでとうございます。

こんにちは。  [URL] [Edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
2009.02.12 Thu 12:23 東京ヒロリン #-
まごごそら さん、こんにちは。
父へのお祝い、ありがとうございます。

牡蛎食べ放題、体験者なのですね。うらやましい。スーパーで見つけた浦村の牡蛎を、持って帰ろうかとも思ったのですが、東京まではちょっと危険かと思いあきらめました。

次回はおなかをすかせて食べ放題にトライしてみたいと思います。
>まごごそら さん  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/94-f1619b0b
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。