東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top
 
 

志摩 最高級シーフードカレー 『志摩観光ホテル ラ・メール』

20090210伊勢志摩_15


まず始めに発表します。
志摩観光ホテルのメインダイニング『ラ・メール』(フランス料理)では、ランチにシーフードカレーがあります。
しかし、そのお値段は、4700円!
コースではなく、単品のお値段です。


20090210伊勢志摩_9520090210伊勢志摩_94

志摩観光ホテルの『ラ・メール』と言えば、アワビのステーキと伊勢エビのスープが超有名ですね。こんな志摩半島の最果てに、宿泊客を呼べてしまうレストランとして知られています。今回の旅行は贅沢は控えめにして、気軽な一泊旅行という趣旨でしたから、もともと志摩観光ホテルに来ようとは思っていませんでした。しかし、バブルをかすめた世代としては、どうしても志摩観光ホテルが気になってしまい、ちょっとだけ見に行こうと立ち寄ったのでした。車を駐めてロビーにはいると、ベルのおねえさん(一流の案内なんだけど、メイクとか制服のくたびれた感じがちょっと田舎っぽい)が「ご昼食ですか?」と声をかけてきた。ランチくらいなら大丈夫かと思い、「はい」とさわやかに答えると、そのままコートはクロークに直行。なんだか人質を取られた気分。

ロビーと同じフロアにある『ラ・メール』は、それはそれは上質で豪華なたたずまい。これは財布にやばいかも・・・、という予感はしたものの、入り口脇に置かれていたメニューに「カレーライス」の文字が見えたので、どうしてもだめならこれで逃げられる!と安心してテーブルに着きました。

そしてメニューを見て、愕然とするのです。

シーフードカレー 4700円
シーフードピラフ 4000円
ランチのコース 17000円



ひーーーーーーーーーッ。
と思ったけど、もう座ってしまったものは仕方ありません。
これもチャンスとです。
開き直って楽しくオーダーしました。

僕はシーフードカレー(4700円)。
母はシーフードピラフ(4000円)。
父はビーフカレー(2000円)。
父曰く、「朝ご飯食べすぎたから、おなか減ってないし、安いのでええ」。確かに2時間ほど前にご飯を3膳食べてたけど、ちょっとビビッたのかも・・・。


20090210伊勢志摩_82

シーフードカレーの具は、ごろん大きくカットされたアワビ、車エビ、カニです。
ご飯はサフランライスで、好きなだけお皿に盛ってくれますから、大盛りも可能。

まずはソースの味見です。
甘口?
これ、おいしいのかな?失敗?
というのが、正直な最初の印象でした。
しかし、ふたくちめを食べたとき、その甘さが中途半端なごまかしでないことを思い知るのです。
その甘みは、伊勢エビのビスクの味とでも言いましょうか、あきらかに高級な甲殻類から出てきた旨みです。そう、このカレーは、いわゆるカレーというよりも、カレー味のビスクだったのです。
サフランライスと合わさって、口の中の面すべてに、絶妙な地中海風ハーモニーが広がります。
そして、このアワビのおいしいことったらありません。前日の晩にアワビのお刺身を食べて、それはそれでおいしかったのですが、料理が味を何倍にもふくらませるとはまさにこのことか!と思い知るほどのアワビの味と食感です。ああ、これが4700円の底力なのですね。ただ、ひとこと残念なのは、サフランライスもカレーも生ぬるいということでしょうか。もう少し、ほかほかの湯気が上がる位くらいの温度でサーブしてもらえたらな、さらにおいしく思えたと思います。


ちなみに、母のオーダーしたシーフードピラフはこんな感じです。
20090210伊勢志摩_81

細かくスライスしたアワビや車エビ(もしかして伊勢エビ?)がサフランライスに混ぜ込まれているものでした。こちらはおいしいんだけど、地味だったので、700円差ならシーフードカレーをオススメします。


すっかり開き直った僕と母はデザートも注文。
20090210伊勢志摩_78
 洋梨のひと皿 “ヴェルエレーヌ” 2300円
洋梨のコンポートも、ジュレも、バニラアイスクリームも、めちゃうま!!!!!

20090210伊勢志摩_77
ショコラのクープ オレンジ風味のフィナンシェ添え 2000円
さわやかな酸味のフランボワーズのソルベが、苦みのきいたチョコレートのなかで、キリリとしたアクセントになっています。


それぞれコーヒーを飲んで、3人で17000円ほどのランチでございました。
いつかここで、アワビのステーキを食べてみたいものです。

スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数2   
Genre : グルメ カレー
 
 
Comment
こんばんわ。
ハッピー・バレンタイン♪
ちょっと前のコラムに今ごろなにげにコメしちゃってますぅ。
志摩観光ホテルのシーフードカレー、ちょっとうっとりですぉ。
うんもぉ~、「というよりも、カレー味のビスクだったのです」だなんて、
いろいろと想像しちゃうぢゃないですかー。
表現がうますぎですぉー。オマールのビスクが食べたくなちゃった。
でもぉ。お値段が「ゴチになります」的だわっ
ヒロリンさま、こんばんわ♪  [URL] [Edit]
2009.02.17 Tue 02:12 東京ヒロリン #FXbBe/Mw
志摩観光ホテル、とってもすてきなところでした。
ディナーはさぞかしおいしいんだろうと思います。
しかしながら、この旅のせいで、体重がトンッとリバウンドです・・・。
>あすかちゃん  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/96-ae1a8a4e
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。