東京ヒロリンの ひとくち、食べてみ!

 おいしい記憶は、毎日の気持ちの記録。オレさまレシピもご紹介。
 

志摩 スーパーマーケット 『パワーマート志摩』

20090210伊勢志摩_71

地元ならではの食べ物を知るためには、スーパーマーケット探訪は旅の必須スポットです。
伊勢・志摩旅行を締めくくるのも、、地元資本であろうと思われる『パワーマート志摩』に行ってきました。

20090210伊勢志摩_4620090210伊勢志摩_6520090210伊勢志摩_9220090210伊勢志摩_10020090210伊勢志摩_97

まずは野菜と魚をチェック。地元でとれる食べ物は、鮮度も価格も魅力的。東京から車で来ていたなら、トランクいっぱいに詰めて帰りたくなるほど。三重がとっても豊かな土地なんだとわかります。


20090210伊勢志摩_18

土と海の力を確認したら、次は人の歴史と文化をチェックです。それを知るためには、調味料の棚が一番の情報源。伊勢ならではの食べ物に、甘辛い醤油だれで食べる『伊勢うどん』というのがありますが、スーパーでも伊勢うどんのたれが何種類も売られているんですね。うどん玉も、伊勢うどんだけがほぼ売り切れで、伊勢うどんは家庭でもふつうに食べられているんだなとわかります。
20090210伊勢志摩_6120090210伊勢志摩_8620090210伊勢志摩_6620090210伊勢志摩_62

ほかにも味噌や味噌だれ、ケチャップやソース、醤油なんかもローカルブランドがずらり。愛知県のメーカーが目立ちます。このあたりは名古屋文化圏なんですね。民宿のお料理も、関西よりは濃い味で、東京よりも甘い味。食べ物って、その土地、土地の文化を体感するには、とてもダイレクトなメディアだと思います。

20090210伊勢志摩

というわけで、伊勢旅行記もこれでおしまい。最後にお土産をご披露です。
一部、神戸の実家や、弟の奥さんの実家(沖縄)から分けてもらったもの、途中立ち寄った京都のものなども混じっていますが、やっぱり食べ物ばかりです。
うちの食品棚にこれらを並べて、どんなふうに食べようかと考えるだけで、もうしばらく伊勢の余韻を楽しめます。
スポンサーサイト
 ■コメントはココから■ : 投稿数0   
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://tokyohirorin.blog33.fc2.com/tb.php/97-fbfb7c10
 
 
プロフィール

東京ヒロリン

Author:東京ヒロリン
東京ふたり暮らしのごはん担当です。

 
最新記事
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
RSSリンクの表示
 
今、売れてる調理道具
  1. 無料アクセス解析
Top
Copyright © 東京ヒロリン / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。